スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都城、周辺1キロの家畜は陰性=口蹄疫の検査結果―農水省(時事通信)

 農林水産省幹部は15日、口蹄(こうてい)疫の発生が飛び火した宮崎県都城市の農場から半径1キロ圏で行った家畜の検査結果が、すべて陰性だったことを明らかにした。飛び火感染が今のところ発生農場だけの「点」にとどまっていることが確認された形。半径1キロ圏では、懸念された感染拡大がひとまず避けられた。
 都城市内では今月9日、県東部の口蹄疫多発地域から南西約50キロの地点にある肉用牛農場で飛び火感染が見つかった。この農場の牛208頭は直ちにすべて殺処分されたが、周辺が汚染されていないか確認するため、半径1キロ圏にある11農場すべてを対象に牛や豚から検体を採取し、遺伝子検査と抗体検査を行っていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫対策特別措置法」
イネ開花期の仕組み解明=日が短くなると抑制解除
山田農水相、IWC総会欠席=「口蹄疫問題、予断許さず」

<地震>福島県で震度5弱=午後0時33分ごろ(毎日新聞)
W杯カメルーン戦視聴率は45.2%=関東地区(時事通信)
暴力団と交際認める 木瀬親方「2、3年前まで」(産経新聞)
民家に居直り強盗 大阪・岸和田(産経新聞)
東アジア共同体議連が発足=会長に鳩山前首相―民主有志(時事通信)
スポンサーサイト

スマートフォン向け接続サービスに障害 一時、通信できず(産経新聞)

 NTTドコモは8日、パソコンや多機能携帯電話(スマートフォン)向けのインターネット接続サービス「moperaU」などで通信障害が発生したと発表した。障害は午前8時8分ごろに発生し、同11時27分ごろ復旧。端末のネット接続やメール送受信ができにくくなり、全国の約15万人に影響が出た。

 スマートフォンなどからのアクセスが短時間に集中したため、中央の通信設備の処理が一時的にうまく進まなかったことなどが理由とみられる。ドコモが詳しい原因を調べている。

 moperaUは、パソコンやスマートフォンからインターネットなどを利用するための接続サービス(プロバイダー)の一種。ドコモの携帯電話回線を使う。一般の携帯電話は、ネット接続サービスとして「iモード」を使っているため影響はなかった。

<器物損壊>日興証券2社員逮捕 交番のガラス割る 吉祥寺(毎日新聞)
他人に成り済まし携帯詐取未遂 男2人を逮捕(産経新聞)
複数候補擁立見直しも=小沢氏の政倫審出席に期待―民主・安住氏(時事通信)
首相辞任検討「済州島で一人で考えた」(産経新聞)
哨戒艦事件、菅内閣でも連携=日韓外相(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。