スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫 「赤松農水相らの対応は見苦しい」 自民・石破氏(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は19日午前の記者会見で、家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が宮崎県で拡大している問題で、赤松広隆農林水産相らが政府の対応の遅れを否定していることについて「結果責任なので、『責任がない』とは政府の人間が言うことではない。非常に見苦しい」と批判した。

 また、政府がワクチン使用による感染抑制を検討していることには「今、一番必要なのは、区域を定めて(全頭)殺処分を行うことだ。やらねばならないことの順番が正しくないのではないか」と述べた。

【関連記事】
口蹄疫「わが子を殺され…」伝説の種牛育てた農家も悲鳴
口蹄疫問題「責任問題より迅速措置が大事」 鳩山首相
鳩山首相「ぶら下がりより記者会見を活用したい」
宮崎県に「協力したい」 口蹄疫でJR九州社長
故郷救う!北山たけし、宮崎に収益金寄付
中国が優等生路線に?

<阿久根市長>市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)
<車田>始まりは鎌倉時代 岐阜・高山で田植え(毎日新聞)
米「杭打ち方式」に難色 普天間移設 実務者協議始まる(産経新聞)
阿久根市長に市民から批判、リコール求める声も(読売新聞)
MOX燃料加工工場に許可 核燃料サイクルつながる(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。